• HOME
  • >
  • 三浦屋のこだわり
  • >
  • 今月のフレッシュ青果
種無し柿
青果画像

選び方としては、へたの部分が果実に張り付いて隙間の無い事やへたが4枚揃ってる事・色はなるべく緑色が良いでしょう。また柿全体に色が付いてて、手にした時にずっしり重みのある物・柔らか過ぎない物がおすすめです。
保存法としては柿はへたで呼吸し、ここから水分が蒸発します。なのでへたの部分に水を含ませたティッシュやコットンを当ててへたが下になる様に袋等に入れて冷蔵庫保管すると長持ちします。但し限界はありますので基本は早めにお召し上がり下さい。
柿にはナトリウムを排泄したり、ペクチン・βカロテン・リコピン・ビタミンC等を多く含むと言われてます。「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われる所以かもしれません。


生落花生
青果画像

種類によって大きさや形が違うので一概に外見だけでは判断出来ません。保存の場合は、落花生には脂肪分が豊富でこれが酸化すると味が落ちます。密封容器等に入れて冷蔵庫が良いですがなるべく早く消費する事が良いです。
調理方法は色々ありますが茹でる事が一番のおすすめです!
栄養価は非常に高く、オレイン酸・リノール酸等の不飽和脂肪酸が豊富です。また、抗酸化力の高いビタミンEや多くのミネラルを含んでいます。但し、高カロリーなので食べ過ぎには注意です。


三浦屋 青果部門チームリーダー 宇野明宏
(2018.10掲載)
商品によっては、お取り扱いのない店舗もございますことをご了承ください。